PR

VRAV「飲尿JOI」

レビュー

AVのレビューをやります。

実写AVの需要はサイズフェチでも恐らく少なくないはずですが、情報はごく一部のサイズ特化した作品に偏ってしまっています。フェチ専門レーベルは最近になって選択肢が出てきたとはいえ、手を出しにくい方も多いと思われます。
普通のレビューでは物足りない、シュリンカーサイズフェチの方々に堪能していただけるメジャーAVを、レビューしていければと思っております。

今回ご紹介するのは「飲尿JOI×ロッカーの中」です。

ロッカーに忍び込んでいるところを見つかって女の子2人から責められ、おしっこばかりではなく、執拗な唾責めでかなりの時間を割いています。ロッカーに3人が閉じ込められる設定で、その間は終始ゼロ距離で密着している状態というものです。

女の子のサイズ感として重要になってくるのは、カメラとの距離の近さです。VRAVなので3Dで撮影されていますが、この作品の場合は近すぎで、かなりのシーン3D立体視が破綻しています。というわけで、そこでは3D効果をオフにして見るのですが……

2Dで見ると、あまりの近さと仮想スクリーンの距離とで、巨大感たっぷりなのです……!

垂らされる唾も浴びるような感じ。おしっこも滝のように迫力満点です。掬い取ったおしっこを飲ませようとして、手が一番近くまで迫ってくる、その巨大さは手フェチにもありがたい映像となっています。体感で1/10以下の小人体験ができるはずです。

タイトルとURLをコピーしました